①	異なる品種のオリーヴを多数栽培し、高い技術で搾油する事で『単一品種』のエクストラバージンオリーヴオイルを生産する事が可能となります。
②	イタリア・トスカーナ州フィレンツェの南に広がるキャンティの丘陵地に約6,000本のオリーヴを栽培、約5,000本はキャンティクラッシコD.O.P.及びオーガニック認定を受けています。キャンティの土壌と気候が高品質のエクストラバージンオリーヴオイルの原料を作ります。
品種毎に最適な時期を見極め収穫、健康な状態の実を選別し収穫から4時間以内に搾油を開始します。
衛生管理が徹底されたイタリア製の搾油機でオイルを抽出します。最新の搾油技術と厳格に温度と時間を管理する事で高品質のエクストラバージンオリーヴオイルを生産する事が可能となります。

NEWS

MAR03(THR) NEWS
南イタリア・プーリア州産の新しい生産者の商品が入荷しました!
DEC20(MON) NEWS
次回のマルシェ出店は2022年1月8日(土)東京都中央区勝どき、月島第二児童公園で開催予定の『太陽のマルシェ』となります。イタリア・トスカーナ州キャンティ地区より新しく入荷予定の商品を販売致します。皆様のご来場をお待ち申し上げております。
APR12(TUE) 2022 NEWS
南イタリア・プーリア州産、和食に合うデリケートカテゴリーのエクストラバージンオリーヴオイルが新たに入荷しました。

BLOG

健康な状態の実を一粒でも多く。
フィルターを通り抽出直後の状態『一番搾り』、美しいグリーンです。
イタリア・プーリア州バーリ郊外に広がる約23,000本のオリーヴ畑。
搾油したオイルは品種別、搾油時期別に分けてステンレス製タンクに窒素を詰めて真空状態で保管します。
枝、葉、不純物が取り除かれ選果した健康な実が洗浄機に投入されます。
数千年の時を経た大樹に毎年沢山のオリーヴの実が付きます。